会津食と技の祭典2018

会津ブランドものづくりフェアinまちなか2018の2大イベントの一つである「会津食と技の祭典2018」をご紹介します!

日時:平成30年10月20日(土)21日(日)

10時から16時(21日は15時まで)

場所:鶴ヶ城体育館(会津若松市城東町14-51)

会津食と技の祭典は、「作る・見る・食べる・飲む・買う」を通して、会津地域の様々な地場産業を体験できるイベントです!


「あいづ伝統工芸販売市」

会津漆器、会津本郷焼、奥会津編み組細工など、会津地域の伝統的工芸品を中心に販売を行います。

「伝統工芸展示コーナー」

今年は、会津漆器協同組合青年部が会津塗の技法を駆使して作った「板かるた」と、15段重ねの盃を展示します。

また、未来の作り手である会津漆器技術後継者訓練校の生徒や卒業生の作品を展示します。

「親子ものづくり工房」

会津塗の蒔絵体験や、絵ろうそくの絵付け、起き上がり小法師の絵付けなど、伝統的工芸品を身近に体験できるコーナーです。親子で一緒に参加してみませんか?

※詳しい体験メニューは後日お知らせします。

「ものづくり企業ワークショップ」

会津地域を代表するものづくり企業による最新技術の紹介や実演、工作体験、ワークショップなどを行います。

※参加企業・・・・㈱アイザック、会津オリンパス㈱、㈱シグマ、大建工業㈱、玉川エンジニアリング㈱、㈱羅羅屋

「会津清酒のススメ」

福島県は今年、六年連続「全国新酒鑑評会」金賞受賞蔵数日本一を達成いたしました!

福島県の中でも、会津は米どころであり、酒どころでもあります。

会津の銘酒が勢ぞろいし、試飲や酒造りの紹介を行います。また、会津清酒を支える杜氏(とうじ)の紹介も行います。

「飲食コーナー」

屋内・・・駅カフェによる、コーヒー・お菓子で一休みいただける、カフェスペースがあります。

屋外・・・会津地域のおいしいものが大集合!お肉やB級グルメなど♪また、ゆかりの地の特産物等の販売も行います。

※詳細は順次アップしていきます!    

同時開催イベント

「ジュニア・エコノミー・カレッジ」(会津食と技の祭典と同日程)

児童(小学5・6年生)がアイデアを出して作った商品を自ら販売し、商売の面白さや難しさを体験するイベントです。

会場:鶴ヶ城体育館南側駐車場

主催:会津若松商工会議所青年部


【ふくしま防災フェア2018】

 「見て、触れて、学んで」をコンセプトに、最新防災グッズの展示や、災害時に活躍する車両への搭乗、子どもさんへ制服貸出しなど、様々な体験を通して楽しく防災を学べます。日頃からどうやって身を守るかなどを話し合うきっかけづくりを目指します。

会場:鶴ヶ城体育館東側駐車場

事務局:ふくしま防災フェア実行委員会


開催場所はコチラ↓

◎会津漆器技術後継者訓練校卒業生の作品展 様式はこちら(ダウンロードしてご使用ください)↓

0コメント

  • 1000 / 1000